2008年01月16日

ルナ・ガブリエラ

IMGP1415.jpg
名前:ルナ・ガブリエラ
性別:メス
年齢:2ヵ月
誕生日:2007年11月4日(うちに来た日)
好物:しゃらくの食べるもの(バター付パンとか)

エリザベス以上のじゃじゃ馬娘。そしておっちょこちょい。
しゃらくとエリザベスが里親として育て、その愛情を受けてスクスクと育っています。

■うちに来た経緯
まずはこちらの動画を参照。
11月のその日、車の多い四車線道路の中央分離帯、その植え込みの中で雨に打たれて震えている仔猫を発見。丁度信号は赤に変わったばかり。ドアのすぐ向こうに居たので、ちょっとだけ悩んだものの「いま保護できるのは俺しかいねぇ…」とすぐさま保護することに。
左手の親指を思いきりガブりとやられましたが、ひっつかんで車に放り込んで無事に保護に成功。
最初は目ヤニで左目が開かなかったものの、綺麗にふき取ってやるとパチリと大きな瞳が現れました。食欲も元気もあったので、その後は順調に回復。

当初は里子に出す決心をするものの、しゃらくがあっさり受け入れ、エリザベスも面倒をみるようになってすっかり親子のように。

というわけで…

12月13日に正式にしゃらくとエリザベスの里子になりました
以後、やんちゃっぷりを遺憾なく発揮する毎日。


■名付けの経緯
保護した当初の報告でルナ先生ネタをやったら名前候補が「わたる」と「ルナ」に。
さすがにそれは避けたかったものの、母がルナという名前を気に入ってしまい、なし崩し的にルナに。名字の「ガブリエラ」は母のフィーリングから産まれました。ガブリエラは「ガブリエル」の女性名だそうです。

大天使のガブリエルの象徴がユリの花ということで、母は来る人来る人に「ほら、背中にユリの花の模様があるのよ」と自慢する毎日。

タグ:ルナ

banner_05.gif
人気blogランキングへ

2007年07月22日

のん太(仮名)

SANY0003.jpg

名前:のん太(仮名)
性別:オス
年齢:1〜1.5ヶ月(?)
好物:なんでも食べる

14時間前に保護。朝起きて叔母さんとこに様子みにいったらすでに名前が付けられてました… orz 。いまは叔母さんの隣でお昼寝中。

迷い犬の可能性が高いので、保健所と最寄りの警察署に届け出をして保護中。しばらくうちに居る事になるかもしれない。

▼うちに来た経緯(お知らせと同じ文)
タグ:のん太

banner_05.gif
人気blogランキングへ

2007年06月18日

しゃらく

IMGP6909.jpg
名前:二代目しゃらく
性別:まぎれもなくオス
年齢:10ヶ月くらい
好物:バターつき焼き立てパン

猫好き猫。
台風の日を境にすっかり我が家に住み着きました。
当初は触れるとビクッとしていたのですが、ここ最近は撫でられるのが好きになってきた様子。なんでも良く食べるので太り気味です。着やせ(?)するのであまりデブには見えませんが…ずっしり重くなりました。

その猫好きと、猫には物怖じしない性格ですっかりチロからも認められ、最近はルナという娘もできて日曜日のお父さんのような風格さえ漂わせています。

▼過去の紹介文
タグ:しゃらく

banner_05.gif
人気blogランキングへ

ボス

boss.jpg
名前:ボス
性別:オス
年齢:3歳(?)
好物:猫缶

うちの通い猫。アメリカンショートヘアの特徴を持っているが、雑種かもしれない。
ボスらしい威厳と力に満ちているが、チロには頭があがらない様子。
お腹をなでまわすと、一瞬反撃の反応をしめすものの「いや、カタギの衆には手をださねぇぜ」とばかりに途中でやめる、仁義の猫。
ふちゃぎやエリザベスにも手を出さないまさに親分肌。

まれにケンカで大けがしてくるのが玉に瑕。予防接種は受けさせた。


■うちに来た経緯
2005年の秋ごろにうちのベランダにやってきて、当初はシャーシャーと威嚇していた。何度かごはんを分けているうちに心開いてくれた。隣の家が軍人さんご用達らしく、何度か家族が入れ替わっているので、そのうちの1家族が本国に戻る時に捨てていったのかもしれない。真相は謎。
いまでは毎日通って来るが、最近カリカリを食った後に「猫缶も」とねだるようになった食いしん坊。
タグ:ボス

banner_05.gif
人気blogランキングへ

コーニー

cornir.jpg
名前:コーニー
性別:オス
年齢:3歳
誕生日:2004年5月
好物:スライスチーズ

一見大人しそうに見えて脱柵を繰り返す問題児。
初代しゃらくと生活を共にしたので猫馴れしている。うちの猫たちがネズミをとらないので、代わりにねずみ取りをする変な犬。そのせいかフェレットを見ると噛みたくなるようなので大変危険。


■うちに来た経緯
2004年3月に13年間飼ってきた犬のリッキーが他界。
しばらく犬無しの生活が続いたのだが、やはり犬のいない生活は寂しいということで、動物保護団体の里親募集会に行って、この子ともう一匹、二匹でうちに迎え入れました。
コーニーという名は沖縄の方言で孝行息子(孝児)という意味。もう一匹はラーラと名付けられ、しばらく二人でうちの庭を駆け回っていたのですが、去年不慮の事故でラーラが他界。いまはちょっと寂しそうにしている。
タグ:コーニー

banner_05.gif
人気blogランキングへ

きなこ と ささぐ

kinakosasagu.jpg

名前:きなこ(顔の白いゴルバチョフ痣のある方)
性別:メス
年齢:4歳
誕生日:2003年5月17日
好物:フェレットバイト

ささぐとタッグを組んで我が物顔に家の中を蹂躙するカナディアンフェレット。
とにかく好奇心旺盛で新しいものは必ずチェックしないと気が済まない。最近ささぐが歳のせいか寝ている事が多く、もっぱら猫相手にファイトを燃やしている。猪突猛進型。
ちなみに、生まれつき耳が聞こえない。



名前:ささぐ(のんびり屋で顔の黒い方)
性別:オス
年齢:5歳(?)
好物:銀河高原ビール

ふちゃぎの好敵手。
さすがに年齢を重ねて体力が落ちているのか、遊んでもすぐ電池切れになるようになったが、その存在感は健在。わりと知略型。


■ふたりがうちに来た経緯
もともと友人達4人と一軒家をシェアハウスして暮らしていたのだが、そこへ引っ越す時に友人がフェレットを連れてきたのが出逢い。みんなの中心になって5人目の仲間として愛されていたが、残念ながら2003年7月1日に他界。
悲しみに沈んでいたが、やはりフェレットのいる生活は充実したものだったため「じゃあ今度は俺が飼う」と提案。うちに迎え入れる子を探し始めた。

そうやって探している最中に「里親募集中」の紙を貼られたフェレットを発見。ふかふかの毛と、健康そうに太った愛くるしい顔に惚れ、すぐに友達に連絡。その日は連れて帰るのを見送ったんですが、翌日の昼間に友達が連れてきました。
憂いを満ちた表情から、神学者の荒井献から名前をもらい「ささぐ」と命名。
翌日、前からこの子にしようと目をつけていたカナディアンフェレットを購入。寝材のおがくずにまみれて黄な粉をまぶしたようだったので「きなこ」と命名。

ささぐはどうやら前の家であまりいい扱いをされていなかったらしく、歩く時は匍匐前進のような格好で進み、すぐバテる。健康そうだとおもったのは、実はケージの中で閉じこめられて太っていたからだとわかりました。
身体を洗おうと風呂桶に入れるとガタガタ震えて失禁する。どうやら相当なトラウマを持っていたらしい。

しかし、うちの中できなこと一緒にかなり自由に遊ばせているうちに本来の姿を徐々に取り戻し、イタズラ好きでやんちゃな性格を見せるようになりました。
2005年にシェアハウス解散。実家に引き上げる事になり、現在の家に落ち着く。

banner_05.gif
人気blogランキングへ

エリザベス

Elizabeth.jpg
名前:エリザベス
性別:メス
年齢:1ヶ月半(?)
誕生日:2007年6月7日(うちに来た日)
好物:フェレットフード

野良からネットアイドルデビューした現代のシンデレラ(たぶん)。
負けん気が強く、少々無鉄砲な所もあるおてんば娘。いまはふちゃぎと遊びたくて仕方がないらしく、色々とちょっかいを出している。

■うちに来た経緯
まずはこちらの動画をご覧下さい。
大雨の降った日、深夜2時。1Fの駐車場から子猫の鳴き声が聞こえたので降りていったところ、車の陰からシャーシャー威嚇しながら出てきました。
威嚇はしているものの、逃げ出さないので交渉を開始。約10分の交渉の末、うちに来る事になりました。その日はさすがに深夜3時になっていたので別室で就寝。翌朝、家族に「エリザベスです」とネタで紹介したところ気に入られてしまい、名前がエリザベスに決定。
タグ:エリザベス

banner_05.gif
人気blogランキングへ

ふちゃぎ

fuchagi.jpg
名前:ふちゃぎ
性別:オス
年齢:8ヶ月
誕生日:2006年10月1日
好物:シーバのカリカリ

ふちゃぎん家の若手でたぶんネットアイドル。
フェレットと共に戦い、たくさんのネットのファンに見守られながら成長。ここ最近は新顔のエリザベスにアイドルの座を脅かされ、心穏やかでない様子。

■うちに来た経緯
ふちゃぎものがたりを観てもらった方が早いかも。
2006年10月1日に、沖縄の北谷町で私の車(ミゼット2という軽トラ)の荷台にちょこんと置かれていた。歯も生えてないし、育てられるか非常に不安だったのだが、ここに放っておくと死ぬのは確実。その子を胸ポケットに入れたまま近くのペットショップに走り、猫用の粉ミルクとほ乳瓶を入手。こうして子育てに奮闘する日々が始まりました。
最初、友人が「名前は豆にしようぜー」と提案してきたのだが、いくらなんでも豆は無いだろうと、沖縄の豆モチ「ふちゃぎ」と名付ける。
タグ:ふちゃぎ

banner_05.gif
人気blogランキングへ

チロ

FH000016.jpg
名前:チロ
性別:メス
年齢:15歳
好物:味付け海苔

ふちゃぎん家の最長老。
物静かで思慮深い性格。そのため騒々しい子供は嫌いらしいのだが、なぜかエリザベスはお気に入りな様子。フッサフサのため夏は苦手なようだ。

■うちに来た経緯
15年前に伯母さんが読谷やちむんの里から拾ってきた。一緒に連れてきた兄弟猫「リン」とセットで「チロ・リン」と伯母さんが名付ける。リンはオスだったため、成長してどこかへ旅立ってしまい、チロだけがうちに居着く事になる。
一度だけ出産経験があり、その時の子供にエリザベスによく似た三毛の子がいたので、その影響もあってかエリザベスの事を気に入っているのかもしれない。
タグ:チロ

banner_05.gif
人気blogランキングへ
banner_03.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。